読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こずえのエンタメレビュー

こずえがちまたにあふれるエンタメをきままにレビューしてます

こども向けの音楽は”フックソング”の先駆けか??

今朝、フジテレビ系『とくダネ!』

をみていたら、

聞きなれた音楽が!?

「エビカニビクスでエビカニビクスで踊っちゃお~♪」

「エビカニビクス」はこどもたちが幼稚園の時にお世話になったダンスの音楽です。

幼稚園の先生の中には”キレキレ”に踊る先生が何人かいらっしゃいました。

ほんと、保護者からみたらキレキレに踊る先生は「神」みたいでした。

時々、イベントで保護者とこどもたちが一緒に踊る機会がありました、

踊る時のわたしは、

決して恥ずかしがらない!!

と意気込んで、踊り狂います。

こんなもん恥ずかしがって、ちんたら踊っていた余計ダサくなります。

キレキレの先生の前で、わたしもキレキレに踊る!!

そして最後の決めポーズには手を抜かない!!

で完璧です。

「エビカニビクス」もかなり印象に残っていますが、

「ら~めん大好き

も歌とダンスが印象に残っています。

わたしがこどもたちの幼稚園で踊るダンスで一番すきな歌でした。

アラフォーー世代で

ラーメン大好き=小池さん

ですが、

こどもたちはそんなこと知ったこっちゃありません!!

中国な音楽と太極拳?を混ぜ合わせたような音楽と振付は、

まるで、

シルクロード

女子十二楽坊も脱帽です。

最近は、

フックソングのような、

一曲のなかに同じフレーズを何度も繰り返す曲が人気です。

そういったい意味で、

「黒猫のタンゴ」・「だんご三兄弟」・「たらこ・たらこ・たらこ

「エビカニビクス」・「ラ~メン大好き」等々

は”フックソング”の先駆けなのかもしれません。

恐るべし、こども向けソング!!